Mutual Respect

藤岡 長道

プロフィール

野村総合研究所に入社、証券アナリストとして、繊維、食品、運輸、通信などを担当、ニューヨーク事務所で総務責任者を務め、
野村證券で欧州株ビジネスを創業し、英国の国営企業の民営化を支援。

その後、野村総合研究所の人材開発部長、野村證券の企業調査部長、野村信託銀行等の取締役をつとめ、野村證券がリーマンブラザーズの
欧州・アジアのメンバーを6000人採用した際に、シニアHRDアドバイザーとして、
世界共通のビジョン、バリューの再構築やトレーニングの開発に参画。2011年12月から、
組織と人を元気にするというミッションに共感して当社に加わる。日本人材マネジメント協会理事長、ATD JAPAN理事。

  • 得意分野

    研修体系の再構築、シニア人材活性化、多様性を活かすマネジメント、コンプライアンス、ハラスメント対策、投資家に高評価される経営
  • 資格

    CMA証券アナリスト、キャリアコンサルタント、システム監査技術者、CFE公認不正検査士、シニア・アクションラーニングコーチ、NBTI認定ユーザー、DiSC認定トレーナー、SLII認定コンサルタント

Member Voice

人には三つの行動パターンがある。「歴史の扉を開く人、扉を抑える人、扉を見ている人」。 産業革命を凌ぐ構造変化の現在、それぞれの舞台で過去にとらわれない挑戦者をふやしたい。 また、どんな人にも学習と成長の機会があり、年齢、国籍などにとらわれずにそのチャンスをできる限り広げたい。