日本人や外国人で一緒にトレーニングをするケースはありますか?

はい、ございます。同じ組織やチームだけではなく、グループ会社や関連会社のメンバーで実施するケースもあります。例えば、日本の方や海外の方が同じチームでコミュニケーションを取りながら、新たな学びを深めていくことができます。(言語は日本語、英語のどちらかに統一して運営いたします。)