インストラクショナルデザイン

ID(Instructional Design)と略され、効率的で上手な教え方をシステム的なアプローチで設計していく方法。

「より高い学習効果を上げるための方法論」を指す。心理学や教育学、情報処理理論など、複数の学問領域をベースとして発展してきた方法論。

「学習者の意図的・自発的な学習の重視」、「学習プロセスの理論化・体系化」といった特徴を持つ。なかでも教育体系の設計や教材作成のプロセスを5つの要素で整理した「ADDIEモデル」は代表的なフレームワークとして積極的に用いられている。