CEO BLOG

長続きする幸福をもとめて、

ステータスシンボルと言われるものがあります。

高級ブランドの時計、高級ブランドのスーツ、役員専用の個室、運転手付きの専用車等々。これらのステータスシンボル、テレワークが当たり前となった今、全く価値を失っています。
}ズーム越しでは高級ブランドの時計やスーツも伝わりません。オンライン会議では社長も新入社員もフラットに並ぶだけ。
ステータスシンボルに囲まれて優越感に浸っていた人は今、大変寂しい思いをしていると思われます。

幸福学によれば、これらのステータスシンボルは「地位財」と呼ばれ、その幸福は長く続かないことがわかっています。一方で、健康、愛、自主性といった「非地位財」がもたらす幸福は長続きします。
豪華な家、高級車、高級ブランドの宝飾品等に囲まれたモデルやセレブと言われる人たちは、彼らを羨ましがる大衆の予想に反して不幸せな人が多いのです。
お金や名声といった「地位財」の本質は他人との比較による優越感です。

お金や名声はどんなに手に入れても、上には上がいて限りがありませんから、何かを手に入れて喜んでもすぐに劣等感が押し寄せてきます。また、お金や名声は常に失う恐怖と隣り合わせ。心配で心配で、いつも怯えて暮らすことになります。

一方で、「非地位財」は、自分の内側にあります。心と身体が生み出しているものなので、自分の心がけ次第でいつでも手に入れることができます。 「健康で、愛する人々に囲まれて愛する仕事をする。」
こんな状態を手に入れたら幸福は長く続くでしょう。

故スティーブ・ジョブズ氏の言葉です。「私がここまでやってこれたのは、自分のやっている仕事を愛していたからです。皆さんも自分が好きなことを見つけなければいけません。それは仕事も恋愛も同じことです。好きなことがまだ見つからないなら、探し続けてください。決して立ち止まってはいけません」
探し続けなければ愛するものは見つからないのです。

「愛する人々に囲まれて愛する仕事をする。」
そんな幸福な未来を目指して今日も探索活動を続けましょう。


WorkHappinessでは、大きく変化する時代の中での組織づくりをサポートしています。テレワークを活用する職場の人と組織の生産性向上のための支援を行うサービスの提供や、『組織を変える』ために必要なお役立ち情報の発信、人事・人材育成部門向けのセミナーを行っています。是非チェックしてみてください。

この記事を書いた人この記事を書いた人

吉村慎吾

公認会計士として世界4大監査法人の一つであるプライスウォーターハウスクーパースにて世界初の日米同時株式上場を手がける。創業した株式会社エスプール(現東証1部上場)は現在時価総額約600億円の企業に成長。老舗ホテルのV字再生、水耕栽培農園を活用した障がい者雇用支援サービスなど、数々の常識を覆すイノベーションを実践してきた。

現在経営するワークハピネスは、3年前からフルフレックス、リモートワークをはじめとした数々の新しい働き方や制度を実証。その経験を生かし、大企業の新規事業創出や事業変革、働き方改革で多くの実績を持つ。2020年4月に自社のオフィスを捨て、管理職を撤廃。フルリモート、フルフレックスに加え、フルフラットな組織で新しい経営のあり方や働き方を自社でも模索し、実践を繰り返している。

人材・組織開発に携わる方必見!現場で役立つ最新セミナー開催中!
ONLINE セミナーダイジェスト 人気のセミナーを3分程度の無料動画にまとめダイジェスト版をご用意致しました。セミナー受講の参考に、ぜひご覧ください。SEE ALL DIGEST MOVIE

INDEX