トレンド

【大解剖!働き方最前線企業のリアル】トップが語る 100人100通りの働き方 VS 100%テレワーク

無料

新型コロナウイルスの影響でテレワークが働き方の1つとして当たり前になってきた今、新しい働き方を何年も前から実践し提唱してきた「サイボウズ」と、コロナ流行をきっかけに100%テレワークに切り替えた「ワークハピネス」。2社のトップがテレワークの可能性について語ります。

本セミナーのテーマ
経営視点におけるテレワークの可能性とは?
新しい働き方の最適解とは?
サイボウズ・ワークハピネス2社の事例のご紹介

大解剖!働き方最前線企業のリアル
トップが語る 100人100通りの働き方 VS 100%テレワーク

※本セミナーはオンラインでの開催です。
お申し込みいただいた方にメールにて参加方法の詳細をお伝えしております。


コロナに左右される組織とされない組織

新型コロナウイルスの感染拡大による社会生活への影響は、1年経過した現在、デルタ株の流行など当時予測出来なかった事態によって、収束が見えてきません。

このように、先を予測できないのであれば、起こる状況に対応可能な組織を作り上げる必要があります。
コロナが収束してもしなくても、組織の生産性を低下させず従業員をハッピーにするには、組織の柔軟性が重要です。
そして、柔軟性が求められるものの一つが働き方です。

今の働き方のままでよいのか、改めて見直してみることが求められているのではないでしょうか。

テレワークの可能性は無限

コロナ以前より「100人いたら100通りの働き方があってよい」という考えで従業員に寄り添う多様な働き方を実現してきたサイボウズ。


コロナ流行後、すぐにオフィスを解約し、全員完全テレワーク、オンラインでのサービス提供に舵を切ったワークハピネス。

現在において、出社前提ではない多様な働き方にどのような可能性があるのか。
テレワークは組織に何をもたらしたのか。

働き方をアップデートし続ける2社のトップがテレワークの可能性について意見を交わします。

当日は、トップ2人の自由な対話もお楽しみください。

こんな方にオススメ

・新しい働き方にシフトしていきたい方
・コロナ収束後もテレワークを導入・継続するか悩んでいる方
・経営者視点でのテレワークのメリットに関心がある方

スケジュール

  • 12:00-13:00開始〜終了

講師紹介

開催地までのアクセス

場所
オンライン開催
住所
交通

本セミナーの受付は終了しました

本セミナーの受付は終了しました

  • 開催日時 2021.9.8(水)12:00- 13:00
  • 場所オンライン開催 アクセスはこちら
  • 対象者経営者、人事ご責任者、働き方改革のご担当者
  • 定員無制限
  • 費用無料
  • ご参加条件特になし

キーワード

オンラインセミナー情報

人事・人材育成部門のご担当者向けに
様々なテーマのセミナーを開催しています。