CEO BLOG

2020.05.11

攻撃的な人は恐れている人

コロナ禍が続く中、攻撃的な発言や態度が多く見られるようになってきました。
その理由として、先日のブログ記事「サイコパスが世界を前進させる」では「サイコパシー傾向の強い人がいる」という事で説明しましたが、危機的な状況になると普通の善良な人でも攻撃的になります。

例えば、スーパーでトイレットペーパーをめぐって奪い合うおばさんのニュースがありました。
あの人も、普段は近隣の困った人に手を差し伸べる本当は優しい人なんです。

でも、家に気付いたらトイレットペーパーが1ロールしかない!
しかし、家のお父さんは毎晩酒をのんでお腹がゆるいから、1日に何度もトイレに駆け込む。
しかも、何度頼んでもトイレットペーパーを無駄に使ってしまう。

そんな状況になってしまったら、人が攻撃的になるのもわかります。

朝、眠気でウトウトしながらつり革につかまって通勤し、駅について、フラフラと車両を降りる時、後ろから金髪の若者が自分を突き倒し、怒鳴られ、罵声をあびせられたら、、、、腹立ちますよね?

それは仕方ないんです。
実は、彼はお腹をこわし、トイレに駆け込みたくなっていたんです。
日頃は地元でも友だち思いで、お年寄りにも優しい、評判の好青年なんです。
あおり運転なんかも、この典型例です。お金もない、仕事もうまくいっていない、家族には嫌われ、最近、心配するほど胃が痛く、体調も良くない。
不安、苦悩、怒りにまみれた人生。
そんなときに運転していると、後ろからクラクションを慣らされる。
心のキャパシティーいっぱいいっぱいの彼、最後に爆発してしまうのです。
悪い人ではないんです。恐れている弱い人なんです。

悪い人はいないんです。ただ、悪い環境があるだけなんです。
反対に、人間関係、経済、健康、全てに不安がない人は余裕があって穏やかです。

すぐ怒る社長もこのパターンが多いのです。
社員の失敗に対して、すぐ怒鳴ってくる。
悪い人じゃないんです。恐れている弱い人なんです。

「会社が倒産したらどうしよう・・」と夜も眠れないのです。
みなさんが、経営者だったら、今、社員を叱責するのは、さらに事態を悪化させるだけです。
叱責された部下は恐怖で思考停止に陥り、ますます仕事がはかどらなくなるのです。 長引くコロナ騒動。環境はますます悪化します。

不安な人、恐怖に包まれる人は増えます。
攻撃的な人はどんどん増加していきます。
許してあげましょう。悪い人はいないんです。悪い環境があるだけなんです。

もしあなたが攻撃にあったら?
「うんちが漏れそうなんだな(今急がなければならない事情があるんだな)」と心でつぶやいて笑って許しましょう。


WorkHappinessでは、大きく変化する時代の中での組織づくりをサポートしています。テレワークを活用する職場の人と組織の生産性向上のための支援を行うサービスの提供や、『組織を変える』ために必要なお役立ち情報の発信、人事・人材育成部門向けのセミナーを行っています。是非チェックしてみてください。

この記事を書いた人この記事を書いた人

吉村慎吾

公認会計士として世界4大監査法人の一つであるプライスウォーターハウスクーパースにて世界初の日米同時株式上場を手がける。創業した株式会社エスプール(現東証1部上場)は現在時価総額約600億円の企業に成長。老舗ホテルのV字再生、水耕栽培農園を活用した障がい者雇用支援サービスなど、数々の常識を覆すイノベーションを実践してきた。

現在経営するワークハピネスは、3年前からフルフレックス、リモートワークをはじめとした数々の新しい働き方や制度を実証。その経験を生かし、大企業の新規事業創出や事業変革、働き方改革で多くの実績を持つ。2020年4月に自社のオフィスを捨て、管理職を撤廃。フルリモート、フルフレックスに加え、フルフラットな組織で新しい経営のあり方や働き方を自社でも模索し、実践を繰り返している。

人材・組織開発に携わる方必見!現場で役立つ最新セミナー開催中!
ONLINE セミナーダイジェスト 人気のセミナーを3分程度の無料動画にまとめダイジェスト版をご用意致しました。セミナー受講の参考に、ぜひご覧ください。SEE ALL DIGEST MOVIE

INDEX