トレンド

うまくいく!完全リモートでも安心な新人育成のポイント

無料

テレワークを主体とした働き方の転換が迫られ、対面が当たり前だったマネジメントも変化が求められています。とくにリモートでどのように新入社員をマネジメントすればよいのか戸惑っている管理職の方々も多いのではないでしょうか。本セミナーでは、従来のマネジメントから何を変えるべきなのか?どうやって自立度を見極め、関わることが望ましいのか?をお伝えします。

本セミナーのテーマ
リモートマネジメントとは?従来との違い
リモートマネジメントを成功させるポイント
新入社員の自立を促す関わり方

完全リモートでも新人が育つ!マネジメントとは

※本セミナーはオンラインでの開催です。
お申し込みいただいた方にメールにて参加方法の詳細をお伝えしております。

テレワーク時代の新人育成

テレワークを主体とした働き方の転換が迫られ、対面が当たり前だったマネジメントも変化が求められています。
急なテレワーク導入に伴い、リモートでどう部下をマネジメントすればよいのか戸惑っている管理職の方々も多いのではないでしょうか。

現場からは特に、新入社員のオンボーディング(早期戦力化のための施策全般)に関して悩まれている声をお聞きします。

テレワーク下では普段から直接新入社員と会う機会も少なく、管理職自身も忙しくしている中でどうしてもコミュニケーション不足になり、心理的な距離感が埋まりにくい状態になっている部分がほとんどです。

管理職の方々は自身の役割として基本的な「指示・報告」「勤怠管理」だけでなく
新入社員への「適切なフォローの仕方」「モチベーション管理」に対して大きな課題感を持っています。

新入社員を「自立」させるリモートマネジメント

そんなテレワーク環境下のオンボーディングにおいて最も重要なのは、新入社員の早期自立です。

フォローが受けにくい環境だからこそ、新入社員が自己管理しながら自立して成長する力がより一層大事になっています。
そのためにも、管理職が新入社員の自立度を見極め、レベルに応じた関わり方やマネジメントをすることが求められます。

本セミナーでは、「新入社員の自立」のために従来のマネジメントから何を変えるべきなのか?
どうやって自立度を見極め、どのように関わることが望ましいのか?をお伝えします。

リモートであっても、新入社員が戸惑うことがなく、過剰に管理することもなくどのようにして協働・共創していくか。
実際の現場での事例を交えながら、早期自立を促すリモートマネジメントについて皆さんと共に考えていきます。

こんな方にオススメ

・新入社員の育成に悩まれている管理職/リーダーの方
・リモートマネジメント手法をお探しの人財育成ご担当者様
・計画的に育成施策を考えていきたいと感じている方

スケジュール

  • 16:30〜18:00開始〜終了

講師紹介

開催地までのアクセス

場所
WEB開催
住所
交通

本セミナーの受付は終了しました

本セミナーの受付は終了しました

  • 開催日時 2021.5.11(火)16:30- 18:00
  • 場所WEB開催 アクセスはこちら
  • 対象者現場のリーダー・管理職、リモートマネジメントの教育施策を企画しているご担当者様
  • 定員30名
  • 費用無料
  • ご参加条件同業他社、個人のご参加はお断りしております。

キーワード

オンラインセミナー情報

人事・人材育成部門のご担当者向けに
様々なテーマのセミナーを開催しています。