無料
トレンド

東京大学大学院 バリアフリー教育開発研究センター開発 能力発揮を阻害するアンコンシャスバイアスに気付くワークショップ

  • 開催日時 2019.10.7(月)14:00- 17:00
  • 場所弊社セミナールーム アクセスはこちら
  • 対象者人事、研修企画、ダイバーシティ推進のご担当者、ご責任者様
  • 定員20名
  • 費用無料
  • ご参加条件同業者様や、個人の方はご遠慮いただいております

キーワード

実践ですぐに役立つ内容が盛りだくさん。是非一度セミナーにご参加ください。

このワークショップは、東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センターで開発されたもので、ダイバーシティ&インクルージョンの実現を阻害するアンコンシャスバイアス(無自覚の偏見)の存在に大きな気付きを与えることが可能です。

本セミナーのテーマ
ダイバーシティ&インクルージョンの実現を阻害するアンコンシャスバイアス(無自覚の偏見)の存在に気付く
多様な人材が活躍できる組織へ転換するヒントを得る
多様なメンバーに対するマネジメント力を高める

多様な人たちが持てる力を発揮し、組織成果につなげるために

以下のような課題を感じていませんか?

  • 会社としてダイバーシティ&インクルージョンをこれまであまり考えてこなかった
  • ダイバーシティ&インクルージョンをお題目として掲げてはいるが、社員の意識変革が十分に進んでいない
  • 社員の多様性を高めてはいるが、むしろコンフリクトが生じており、組織成果につながっていない
  • マネージャーの無自覚的な言動が、メンバー個々人の能力発揮を阻害してしまっている

多くの企業においてダイバーシティ&インクルージョンの必要性が提唱されている一方で、多くの取り組みが表面的であり、「多様性を提供価値にまでつなげていくことが実現できていない」という声が多く聞かれます。

ダイバーシティ&インクルージョンを推進するために、東京大学大学院教育学研究科附属 バリアフリー教育開発研究センターが開発

このワークショップは、東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センターで開発されたもので、ダイバーシティ&インクルージョンの実現を阻害するアンコンシャスバイアス(無自覚の偏見)の存在に大きな気付きを与えるものです。

組織や個人の中にあるアンコンシャスバイアスに自覚的になることで、多様性を活かし合う組織風土への変革や、多様なメンバーに対するマネジメント力を高めることが可能となります。

実際にこのワークショップを体感してください。

スケジュール

  • 14:00開始時間
  • 17:00終了予定時間

講師紹介

開催地までのアクセス

場所
弊社セミナールーム
住所
東京都港区浜松町2-6-2 浜松町262ビル2階
交通
JR線「浜松町」駅南口改札金杉橋口徒歩2分 / 都営地下鉄 浅草線・大江戸線「大門」駅 A1出口徒歩5分