トレンド

【オンライン対談】コロナ時代の働き方改革最前線 現場のプロから見た働き方の理想と現実

無料

働き方改革は義務でしかなく、本質的なメリットや価値はないのでしょうか。経営者、現場双方にメリットをもたらす働き方改革は存在しないのでしょうか。本セミナーでは働き方改革をうまく進めたい経営者や人事部のために働き方改革の最前線を知る企業側弁護士とトップコンサルタントの働き方の現実と理想についての対談をお届けします。

本セミナーのテーマ
働き方改革の最前線を知る
働き方改革の未来を知る
働き方改革の意義を知る
自社のあり方を考える

【オンライン対談】コロナ時代の働き方改革最前線 現場のプロから見た働き方の理想と現実

本セミナーでは働き方改革をうまく進めたい経営者や人事部のために働き方改革の最前線を知る企業側弁護士とトップコンサルタントの働き方の現実と理想についての対談をお届けします。

こんなことについてお話しします

– 働き方改革の本当のベネフィットはなんなのか?
– 対応が遅れた企業には何が起こるのか?
– 政府が推進する働き方改革と現場で生まれるギャップの本当の正体
– 働き方改革のトップランナーが見ている「この先にある未来」
– メンバーシップ型からジョブ型への移行は進むのか?問題は?
– テレワークのコスト削減やパフォーマンスへの影響など本当のところ
– 最新の働き方が事業や採用などに与える影響 など

コロナという桁外れの外圧により、世界中で働き方を見直す動きが大きくなっています。
シリコンバレーではオフィスを捨てるべき、残すべきと論争が巻き起こり、
日本でも大手企業が永続的なリモートワークを認め、
積極的に社員をフリーランスとして独立させるなど
「働き方」には今、急激な変化が起こりつつあります

ところで、そもそも私たちは本当に働き方改革をすべきなのでしょうか。
私たちも多くの企業を訪問する中で、政府が進める働き方改革を
「やらねば」という会社はあっても「やりたい」という会社に出会ったことがありません。
働き方改革は義務でしかなく、本質的なメリットや価値はないのでしょうか。
経営者、現場双方にメリットをもたらす働き方改革は存在しないのでしょうか。

私たちが本当に必要としているのは働き方改革のビジョンなのです。
誰かにやらされる改革ではなく、自分たちで納得のいく意義やベネフィットが必要なのです。

そこで今回は働き方改革の最前線と理想」を明確にすべく、
企業側弁護士の倉重 公太朗氏をお招きして、弊社会長吉村とオンライン対談を企画しました。

倉重氏は企業の顧問弁護士として、働き方や労働に関する係争、訴訟に関わり、
法律だけならず、人が揉める原因や感情など、制度、人間の両面から
現場の働き方や労働に関するリアルを熟知されておられる方です。
また多様な問題を”わかりやすく伝えられる専門家として
日本に500人しかいないYohoo!ニュース「個人」のオーサーにも選出されており、日経新聞社の「弁護士ランキング2019」では労務部門(総合)6位に唯一30代でランキングされています。。

弊社会長吉村は未来研究の専門家でもあり
フルリモート・フルフレックス・フルフラットNO Officeのワークハピネスを経営し、
そのノウハウをすでに多くの会社に提供しております。

二人が知る「働き方改革の最前線」とは?
二人が描く「働き方改革の理想」とは?

今回はQ&Aの時間もたっぷり設けています。
曖昧な部分、モヤモヤした部分を是非お二人にぶつけて下さい。
きれいに解消してくれますよ。是非ご期待下さい!

開催概要

※本セミナーはオンライン開催です。お申し込み頂いた方に詳細をお伝えしております。

スケジュール

  • 17:00-18:00対談
  • 18:00-18:30Q&A LIVE

講師紹介

開催地までのアクセス

場所
WEBにて実施
住所
交通
  • 開催日時 2020.7.13(月)17:00- 18:30
  • 場所WEBにて実施 アクセスはこちら
  • 対象者働き方改革に関わる全ての方
  • 定員無制限
  • 費用無料
  • ご参加条件同業者様や、個人の方はご遠慮いただいております。

キーワード

実践ですぐに役立つ内容が盛りだくさん。
是非一度セミナーにご参加ください。