次期経営者育成のためのサクセッションプラン推進プログラム

次期経営者育成のためのサクセッションプラン推進プログラム

次のような課題に対応しています

  • サクセッションプランとして次期経営者の育成を実践できていない
  • 次期経営者としての意識改革、視座を高めることができていない
  • 次期経営者として会社のビジョンを描けていない

次期経営幹部を育成するためには長期的な計画が必要です。ワークハピネスでは、会社の目指す方向や戦略、人材の現状を調査し、適切なプランを提案します。マネジメントスキルの付与ではなく、経営者を目指すにあたって乗り越えるべき自己課題にとことん向き合い、一皮剥ける機会を提供します。

支援内容

サクセッションプラン推進プログラム受講後のゴール

 

・次期経営者としての意識改革をすることができる

・経営層としての自己認識と自己変容力を高めることができる

・具体的な経営プランを描くことができるようになる

サクセッションプランで経営層としての器を広げる

企業の育成テーマの中で最も難しいとされるテーマは、次期経営者育成を含むサクセッションプランの実行です。企業経営の責任を負う経営層は大きな影響力をもつが故に育成が大変難しく、戦略や財務スキルの観点以外にも認識や器の拡大などの人間的な成長が必要不可欠とされています。本プログラムではサクセッションプランとして次期経営層に向けたエグゼクティブコーチングや自己理解を深めるワークショップを行うことで人間的成長を促し、次期経営者としての器の拡大を実現します。

経営者育成においてエグゼクティブコーチングが求められる背景

VUCAの時代と言われる昨今、古典的な経営論や過去の成功体験が通用しなくなってきていると言われています。そんな環境の中、経営層の意思決定や課題解決はより困難になってきています。

課題には「技術課題」と「適応課題」の2種類があると言われています(*)。技術課題は既存の知識や方法論で解決できる課題であり、適応課題は関係性や複雑な因果関係の中から生じる課題になります。VUCAの時代では適応課題として捉えるべき課題が多く存在し、それを解決するには解決する人の既存のパライダイムの転換、固定観念の打破が求められ、そのためには自分がどういった常識に囚われているかを認識する必要があります。

エグゼクティブコーチングとは経営層が直面する適応課題に対応すべく、認識の拡大を促す1on1のコーチングセッションです。

*ロナルド・ハイフェッツ博士(ハーバード・ケネディスクール 上級講師)

サクセッションプランの役割

経営層とそれ以外のメンバー層では全く異なる意識・視野を持ち合わせることが求められます。そのためには現在の自己を客観的に見つめられる自己認識力・メタ認知能力が必要です。
自己認識のものさしとしては成人発達理論が近年注目されています。成人発達理論では人間の知性は成人後も発達をし続け、その成長には一定の段階があるとされています。そして経営層はより高い知性のレベル、意識や視座が必要であるとされています。

この時代に対応するには視座を高めつつ変容し続けることが必要不可欠であり、経営層には自己認識と自己変容の両立が求められます。サクセッションプランに含まれるエグゼクティブコーチングやワークショップの役割は、次期経営層に向けた自己認識を高め、経営層への変容に向けたアクションの支援をすることです。

ワークハピネスのサクセッションプラン推進プログラムの特徴

コアバリューとビジョンの探求

経営者として組織を率いていくために必要なことの一つに、自分の軸を持つことが挙げられます。自分自身の人生を振り返り、大切にしてきた価値観・コアバリューを探求し、自己理解を深めていきます。そんな自分がどのような経営者になりたいのか、会社でどのようなことを実現したいのか、ビジョンを描いてきます。
“Why, me?”を自ら問い、自分がこの会社を経営したい理由を答えられるようになります。

グループコーチング・360°フィードバックによる自己の客観視

次期経営者候補は、これまでの功績や貢献が認められてきた成功者であり、着実に自信も蓄積されてきているはずです。しかし、経営者としてさらなる広範囲な影響力の発揮を目指すには、自己を客観視し、謙虚な姿勢で常に成長・変化する必要があります。
ワークハピネスのサクセッションプラン推進プログラムでは、360°フィードバックによる客観的指標のほか、数名のグループで周囲の問いかけに答えていく対話によって自己理解を深めていきます。

プロコーチによる6ヶ月間のコーチングセッション

自己内省や360°フィードバックによって明らかになった次期経営者としての個別の育成課題について、ワークハピネスに在籍する経験豊富なプロコーチが6ヶ月間かけて伴走し、認知の変容と態度・行動の変容を促します。
自己変容の過程では、思ったとおりに進まないことや、迷うことがあるため、コーチングセッションによってサポートし、変化を確実なものにします。

カリキュラム例

サクセッションプラン推進プログラム カリキュラム例

*ご要望によりカスタマイズ可能

その他の部長・経営幹部研修

部長・経営幹部研修

部長・経営幹部研修まとめページはこちらから>>>

受講者の声

受講者の声 1

自分の視座の低さに気づかされました

正直、自分が考えている範囲が狭く、管理職としての意識が抜けていませんでしたが、本プログラムによって経営層としての覚悟が芽生えました

受講者の声 2

自分の志に気づけました

経営層として自分がどんなことをしたいかという思いを言語化することができました

受講者の声 3

自分が囚われているパターンに気づくことができました

他者やコーチ、360°評価により自分がいかに過去のパターンに囚われているかに気づき、経営層としての柔軟性を手に入れられたと思います

詳細

サービス名 サクセッションプラン推進プログラム
対象 新任経営者・次期経営者
標準所要時間 1年(ご要望によりカスタマイズ可能です)
実施料金 別途お見積もり 営業担当または下記のフォームからお問い合わせください
実施形式 オフライン・オンライン形式 *ハイブリッドでの実施も可
テレワーク時代に最適な人や組織づくりをしませんか?

「チェックした」プログラムから探す

管理職向けゲーム体感型マネジメント研修「ZIPANGU(ジパング)」

お気に入りリストに登録

管理職向けゲーム体感型マネジメント研修「ZIPANGU(ジパング)」

現代の管理職はプレイングマネージャーとして自分の業務を持ちながら、チームのマネジメント、人材育成、コンプライアンス対応、残業時間削減など、同時に複数の課題を解決し続けなければなりません。そんな現代のマネージャーに気付きを与え、本来の役割に立ち戻る機会を提供します。そして、メンバーのやる気を引き出し、メンバーの能力発揮によって成果を上げる、チームマネジメントのコツを学びます。

対象:管理職・マネージャー層

  • #マネジメント力強化
チームワーク必須のゲームセンター/チームビルディング「SYNERGYK」

お気に入りリストに登録

チームワーク必須のゲームセンター/チームビルディング「SYNERGYK」

SYNERGYK(シナジック)は、ゲームボード端末を操作してチームスコアを競い合う対面アクティビティです。繰り出される数々のミニゲームは、チームワークや個人のスキルを活かさなければスコア獲得ができません。懐かしのゲームセンターに居るような雰囲気の中で行うチームプレーで、一気にメンバーとの距離が縮まることでしょう。

対象:組織、部門、チーム別

  • #チームビルディング
【新入社員向け】超実践型ビジネススキル研修

お気に入りリストに登録

【新入社員向け】超実践型ビジネススキル研修

新入社員の「わかる≠できる」の課題を解決するために、リアルな体験から実践的な学びを得ることのできる超実践型ビジネススキル研修です。マルチタスク処理や優先順位付けなど、実践形式だからこそ得られる学びがあり、新入社員が突き当たる課題現場配属前のスキル定着化に効果を発揮します。

対象:新入社員・若手層

  • #ビジネススキル習得
  • #新人・若手層の早期戦力化
  • #自律型人材・主体性
アクティブマインドを引き出す新入社員研修「ワクワク冒険島」

お気に入りリストに登録

アクティブマインドを引き出す新入社員研修「ワクワク冒険島」

新入社員や若手社員の早期戦力化に最適な研修です。他者との対話を通して自分軸を発見し、自分と自社との接点を明確にします。本研修では、自社で働く意味を見出すことで、主体的に行動できる新入社員・若手社員を育成します。

対象:新入社員・若手層

  • #エンゲージメント強化
  • #意識変革・マインドセット
  • #自律型人材・主体性
視野を拡大!若手・中堅社員向けビジネスシミュレーションゲーム研修「バードビュー」

お気に入りリストに登録

視野を拡大!若手・中堅社員向けビジネスシミュレーションゲーム研修「バードビュー」

バリューチェーン バードビューは、宇宙船製造メーカーを経営する経営シミュレーションゲームです。体験の後はバリューチェーン理論を用いて振り返り、企業活動は価値連鎖の連続であることを学習します。「鳥の視点」を持ち、最終顧客への提供価値を最大化するという組織全体の目的から考えて、自分の仕事を捉え直すことで仕事の意義を再確認します。そうすることで、仕事への前向きな姿勢を獲得し、若手社員から自律的に動く中堅社員へとトランジションを図る研修です。

対象:中堅社員・リーダー層・新入社員・若手層

  • #モチベーション
  • #新人・若手層の早期戦力化
  • #自律型人材・主体性
90分でチームの個性を解き放つチームビルディング「Quickfire Live」【短時間実施可】

お気に入りリストに登録

90分でチームの個性を解き放つチームビルディング「Quickfire Live」【短時間実施可】

Quickfire Live(クイックファイア・ライブ)は、短時間で一気に盛り上がることのできる対面型のチームビルディングアクティビティです。3つのタイプと3つのレベルのチャレンジを繰り返して獲得ポイントを競い合います。2時間あれば、チームメンバーの新たな一面を発見できるかもしれません。

対象:組織、部門、チーム別

  • #チームビルディング
立体パズル組み立てスピードレース チームビルディング「Need 4 Speed」

お気に入りリストに登録

立体パズル組み立てスピードレース チームビルディング「Need 4 Speed」

Need 4 Speed(ニード・フォー・スピード)は、バラバラになったクルマのパーツを正確に組み立てる時間を競うチーム対抗タイムトライアルです。童心に帰って盛り上がること間違いなしですが、実はチームのコミュニケーション力が試されるゲームでもあります。本プログラムは、240名までの対面実施が可能です。

対象:組織、部門、チーム別

  • #チームビルディング
セクショナリズムを打破! 体感型ビジネスゲーム研修「ZIPANGU」

お気に入りリストに登録

セクショナリズムを打破! 体感型ビジネスゲーム研修「ZIPANGU」

セクショナリズムは気づかぬうちに組織を蝕む病のようなものです。セクショナリズムを打破するには、まず気づくことが必要です。 ビジネスゲームによる体感によって大きなインパクトとともに気づきを得ることで、問題の解決に向けて動き出すことができます。

対象:管理職・マネージャー層・組織、部門、チーム別

  • #マネジメント力強化
  • #リーダーシップ開発
  • #組織変革・風土変革
【新入社員向け】タフネスマインド研修

お気に入りリストに登録

【新入社員向け】タフネスマインド研修

多くの困難な状況に向き合う新入社員に対して、忍耐強く前に進むタフネスを身につけるマインド研修です。 曖昧な基準での勝ち負けの体験、そんな中で生じた自分の感情に向き合う体験を通じて社会人としての折れにくい心、真の主体性を身につけていきます。

対象:新入社員・若手層

  • #ビジネススキル習得
  • #モチベーション
  • #新人・若手層の早期戦力化
  • #自律型人材・主体性

導入の流れ

※状況によって流れが変化する場合もございます。

  • 01

    ヒアリング

    現在のご状況や課題点をお伺いいたします。その上で、「課題の整理」「根本原因の抽出」「課題解決にむけたテーマ設定」を行います。より良いソリューション提供に向けて、従業員の方にヒアリングを実施する場合もございます。

  • 02

    ソリューションのご提案

    事前のヒアリングで得た情報をもとに、課題解決にむけた具体的なソリューションについてご提案いたします。必要に応じて、お客様と議論をしながら、より良いソリューションへの改善なども行います

  • 03

    ソリューションの実施

    実際に、ご提案したソリューションを実施いたします。実施に向けて準備をする中で、再度、本来の目的を達成可能か確認させていただきます。

  • 04

    効果検証

    実際に実施したソリューションが、「どの程度目的を達成したのか」。事前にお客様とすり合わせた評価軸をもとに、効果検証を行い、PDCAを回していきます。

  • 05

    アフターフォロー

    効果検証の内容も参考に、今後に必要な施策の協議や、現場ヒアリングなど、「次の一手」のために必要なフォローアップを行います。

サービス資料・お役立ち情報満載!

資料ダウンロード

まずはお気軽にご相談ください!

フォームから問い合わせる